なぜ乳酸菌のサプリによってタバコによる下痢の改善が見込めるか

shutterstock_361935386

禁煙を試みている方々は、たまに体調不良でお悩みです。その事例として多いものは、お腹の中の環境なのですね。

タバコの中に含まれている物は、一般的には身体にはあまり良くないと思われている傾向があります。しかしお腹に対する刺激となると、また話は異なってくるのですね。かえってその刺激が、良い効果を生み出してくれる場合があります。

例えば、今から1週間くらい前にちょっと興味深いことを話していた方がいらっしゃいました。タバコを中断しようと考えているのですが、残念ながらお腹の調子が余り良くないようなのです。

まずその方の目的ですが、禁煙ですね。タバコに含まれているニコチンなどは、あまり体に良くないと思っていらっしゃいます。実際確かにニコチンは、ちょっと体に対する悪影響が懸念されるでしょう。それが心配で、禁煙を試みてみた形になります。

ところがその方が禁煙を始めてから、下痢になってしまったようなのです。しかもそれが、かなり長い間にわたって続いているようなのですね。禁煙というのはある程度の時間投入が必要になるものですが、1ヶ月ほどタバコをストップしている状況だそうです。それに伴って、下痢も1ヶ月ほど継続しているのだそうです。

実はその方は、過去にも下痢になってしまった事があります。しかしさすがに1ヶ月も下痢は継続する事は今までになかったので、不安を感じていらっしゃるのですね。それである質問投稿サイトにて、どうすればそれを解決できますか等と投稿していらっしゃいました。

腸内環境が悪くなった理由とそれを改善するためのサプリ

shutterstock_210587053

まず上記の方のお腹が悪くなった原因ですが、やはりニコチンが一因だと考えられます。ニコチンというのは、実はお腹に対する刺激を与えているのですね。人によってはそれが適度な刺激になり、腸内環境を整える事もあるのです。

ところが上記の方のように禁煙をしてしまいますと、その刺激がゼロになってしまいます。それでお腹の中が少々びっくりして、下痢になってしまうのではないでしょうか。
どうすれば上記の方の下痢は解決されるかと申しますと、まずはヨーグルトを試してみるのが良いと思います。ヨーグルトは腸内環境に非常に良いですし、お腹に対してとてもマイルドだからです。

それでもあまり効果が見られない場合は、乳酸菌のサプリを服用してみるのが良いのではないでしょうか。ヨーグルトの効果がイマイチだった方でも、乳酸菌のサプリでお通じが改善されているケースも多々見られるからです。しかもサプリはとてもマイルドですね。

上記の方と同じく、禁煙でお腹の調子が悪くなる方は、意外に多く見られます。そのような方こそ、サプリを用いるのが良いと思う次第です。

腸内フローラにサプリ関係の記事は下記サイトが信頼性が高いです。
腸内フローラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です