最近は多彩になってきている乳酸菌に関連する商品

shutterstock_339901043

乳酸菌といえば、ヨーグルトが代表的です。コンビニに行けば、かなり多くのヨーグルトが陳列されているでしょう。

またヨーグルトだけでなく、乳酸菌の関連商品も同様です。いわゆるピルクルなどの乳飲料も、多く並べられていますね。

ところでここ最近の乳酸菌の製品は、だんだん多様化しているように感じます。一昔前では見られなかったタイプの製品は、最近陳列されるようになってきているからです。

多様になってきているヨーグルト

例えばヨーグルトなどは、かなり多彩になったと思います。その1つは黄色いヨーグルトです。

いつの頃からか、コンビニにてパッケージが黄色いヨーグルトが並ぶようになりました。あのヨーグルトは、お腹に対して働きかけるタイプではありません。普段からよくビールなどを飲む方向けのヨーグルトで、尿酸値を下げてくれる性質があるのです。痛風を予防したい方にとっては、あのヨーグルトはおすすめと言えます。

またそこと同じ会社が、胃袋に対して効果が見込めるヨーグルトも販売しているのです。胃の中にはピロリ菌などが生息しているのです、それは胃がんの原因になってしまいます。しかし最近コンビニにて陳列されているLG21という乳酸菌は、胃がんの予防効果が見込めるのですね。

乳酸菌関連の飲料も多彩になってきた

それは何もヨーグルトだけではありません。最近では乳酸菌飲料なども、随分多彩になってきたものだと思います。

例えばヨーグリーナという製品があります。見た目はミネラルウォーターなのですが、中身は大きく異なるのですね。透明の水が入っているようにしか見えないのですが、あの中には乳酸菌の生成物が入っています。味覚は完全にヨーグルトなので、初めてそれを服用すると驚くのではないでしょうか。

ヨーグリーナなどは、かなり奇抜な商品の一つですね。味覚に関するインパクトがある上に、乳酸菌の生成物なので胃酸にも強いと思います。ですので最近の私は、そのヨーグリーナという商品をよく摂取しているのですが。

それと最近は、従来の乳製品の高級バージョンも登場しています。ヤクルトの中でもかなり高級なタイプなども、コンビニに陳列されるようになりましたね。高級タイプだけに、お腹に対する効果は期待できると思います。

このように最近では、乳酸菌に関わる商品は随分と多彩になってきている訳です。少なくとも数年前に比べれば、だいぶ変わったと思いますね。乳酸菌に対する需要が多いので、多彩化しているのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です